運送業界で働いたことが無くても初めから正社員になれることも

運送業界では、通販の需要の拡大やハードな労働環境など、様々な理由により慢性的にトラックドライバーの数が不足しています。そうした状況の中、各地の運送会社の中には、運転経験が豊富な人ばかりでなく、過去に運送業界での勤務経験が無い人も正社員として転職できるところが珍しくありません。そこで、転職後に長くトラックドライバーとして長くキャリアを積みたい人は、正社員の中途採用を実施している運送会社のホームページや求人票を通じて、各社の取り組みや採用条件についてよく調べるのがおすすめです。また、会社によって正社員が主に担当する営業エリアや業務内容、待遇などに違いが見られるため、時間をかけて自分に合うところを見極めることが重要です。

転職者に社員寮を無料で提供している運送会社も多くある

正社員のトラックドライバーの転職先を探す際は、年収や業務内容、勤務時間といった労働条件だけでなく、福利厚生にも注目をするのがおすすめです。大手の運送会社の中には転職を希望する人を対象に、社員寮を無料で提供しているところもあり、賃貸のマンションやアパートを自分で契約する場合と比べて月々の出費を抑えることが可能です。また、営業所の周辺に社員寮を運営している運送会社も多く、寮の立地にこだわって転職先を決めることで、通勤や退勤の負担を軽くすることができます。社員寮を利用できるトラックドライバーについては、それぞれの会社によって基準が異なるため、求職中にいくつかの運送会社の事情を確認しておくと良いでしょう。

トラック運転手の募集は、転職希望者にも向いています。大型運転免許さえ持っていれば、未経験者でも歓迎の求人がたくさんあります。